So-net無料ブログ作成

2009秋 Cyber-shotモデルチェンジ間近 [α & NEX & Cyber-shot]

早いもので、2009年秋冬発売の商品発表が始まりました。


NikonやPanasonicは一足早く、コンパクトカメラの新商品を発表しましたが、
我らのSONYもそろそろ発表がありそうです。
SonyStyleでは、DSC-T900はシルバーのみ販売終了、DSC-T90とDSC-W300は全て販売終了となっていあます。

Wシリーズはともかく、Tシリーズは、モデルナンバーどうするのかな?って思っていたら、
どうやら、Xが付いて、TXやWXとなる様です。

噂されているのは、DSC-TX1とDSC-WX1です。
TX1は、現行のHX1の後継機 と書いてある情報もありましたが、これは、間違い?

Tシリーズが、対局にあるHシリーズと統合される事はないと思うので、
DSC-H10からDSC-HX1となった様に、DSC-T900/90からDSC-TX1、
DSC-W300からDSC-WX1となるのだと思います。



そんな型番の話はさておき、一部情報では、裏面照射CMOSが搭載されるのでは?
と噂されています。

確かに、35mmフルサイズやAPS-CサイズのCMOSより、コンデジクラスのCMOSの方が、
Handycamのセンサーの大きさと近いですからね。

もし本当にExmor R CMOSが搭載されたら、コンデジの弱点だった暗い場所での撮影が克服出来そうです。
手ぶれ補正があっても、結局、フラッシュ使わないとぶれまくりのコンデジは、
結局あまり使わなくなってしまいました。
それに、α+50mmレンズが、あまりに強烈なので、コンデジの出番は全くありません。

でも、Exmor Rを搭載したコンデジなら、もっと楽しくスナップ撮影が出来るかもしれません。



あ~ また、購入候補が増えてしまうのだろうか(^^;)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。